Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

音楽

トムミッシュのwikiプロフィールとインスタ!星野源との対談内容も

こんにちは!

今回は、『トムミッシュのwikiプロフィールとインスタ!星野源との対談内容も』という内容でご紹介していきたいと思います。

Runa
Runa
トム・ミッシュって誰??

Ako
Ako
今世界で最も勢いがあるアーティストって言われてるシンガーだよ!

6月11日放送の「スッキリ!」に、今世界が最も注目するロンドン出身のギタリスト兼シンガー、トム・ミッシュが出演します!

星野源さんもトム・ミッシュさんのファンだそうで先日対談が実現したそうで、その内容も気になります。

ということで今回は、トム・ミッシュさんのwikiプロフィールやインスタ、そして星野源さんとの対談についてもチェックしていきたいと思います!

トムミッシュのwikiプロフィールとインスタ!

Ako
Ako
大注目のトム・ミッシュがスッキリで世界初披露っていうのがヤバいね!

日本で最初にお披露目してもらえるなんて嬉しいですね。

トム・ミッシュのwikiプロフィールとインスタはこちらになります!

トム・ミッシュのwikiプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Misch 🕺🏼さん(@tommisch)がシェアした投稿

名前:トム・ミッシュ

本名:Thomas Abraham Misch (トーマスアブラハムミッシュ)

生年月日:1995年6月25日

身長:183cm

出身:ロンドン

Instagram:https://www.instagram.com/tommisch/

トム・ミッシュは現在24歳の若手アーティストです。

昨年4月にリリースされたデビューアルバム『Geography』がCDショップ大賞の洋楽賞を受賞し、洋楽好きを中心にトム・ミッシュさんは今どんどん知名度を広げています。

サマソニ出演が発表された直後にトレンド入りしたり、5月に東京と大阪で開催されたライブが即完売するなどデビュー前であるにも関わらず、桁違いの注目を浴びている期待の新人アーティストです!

優しいメロディーと歌声で一瞬でトム・ミッシュの世界観に引き込まれると話題です。

 

トム・ミッシュの経歴

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Misch 🕺🏼さん(@tommisch)がシェアした投稿

ロンドンを拠点に活動するビートメイカー、プロデューサー、シンガー・ソングライター。幼少期よりヴァイオリンやギター、キーボードをはじめ、15歳のときにJディラの音楽に出会ってからはビートメイクに傾倒し、16歳のときにネット上に自らの作品をアップロードするやその楽曲のクオリティの高さから爆発的な再生回数とともに瞬く間にその名が広まり、SoulectionのWhite Labelシリーズへの参加やEP作品をリリースしている。またこれまでにノヴェリスト、ロイル・カーナー、ザック・アビル、カーモディ、ジョーダン・ラカイ、FKJ、アルファ・ミストといった多くのMCやシンガーとのコラボレーションも高い評価を得ており、2018年には待望のファースト・フル・アルバム『Geography』をリリースする。 引用:タワーレコード【Tom Misch】

才能が認められ、あっという間にスターダムに駆け上がってきたんですね。

Jディラとの出会いがトム・ミッシュの音楽に大きな影響を与えています。

星野源との対談内容も

星野源さんはかねてからのトム・ミッシュさんのファンで、今回のトム・ミッシュさんの日本来日を機に対談が実現しました。

5月27日に新木場スタジオコーストで行われた東京公演では、ライブに参加した星野さんがトム・ミッシュさんに感想を伝えたり、トムさんも星野さんのヒット作である『POP VIRUS』を賞賛したりと、音楽談義を70分にも渡って繰り広げたそうです。

インタビューの詳しい内容は、Rolling Stone JapanのWEBサイトに後日掲載予定とのことですので要チェックです!

トム・ミッシュに対するネットの反応


まとめ

いかがでしたか?

今回は、『トムミッシュのwikiプロフィールとインスタ!星野源との対談内容も』という内容でご紹介していきました!

トム・ミッシュさん、これから益々ビックになっていきそうです。

私もこれからガンガン聴いていきたいと思います!

それでは今回は以上になります。

Runa
Runa
最後まで読んでくれてありがとう。また見に来てね♪

 

こちらの記事もおすすめ!