Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人物

チョンミソンの夫/子供の顔写真は?プロフィールや出演ドラマ・経歴も

韓流ドラマファンであれば一度は観たことがあるであろうベテラン女優、チョンミソンさんが自ら命を絶ったというショックな報道がありました。

様々な名作ドラマを彩ってくださったチョンミソンさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今回は、チョンミソンさんの夫やお子さんの顔写真やプロフィール、経歴などをまとめていきたいと思います。

チョンミソンの夫/子供の顔写真は?

あまりにも突然過ぎる訃報に驚きました。

よりにもよって自ら命を絶ってしまっていたなんて…。

チョンミソンさんには夫と息子さんがいました。

引用 https://honhon509.blog.fc2.com

チョンミソンさんの旦那さんは映画監督のパクサンフン監督です。

2006年にチョンミソンさんのファンだったパクサンフン監督と結婚されています。チョンミソンさんは36歳の時にご結婚されていたんですね。

今回の訃報を受け、旦那さんのパクサンフンさんもとても大きなショックを受けているでしょうね。

ただ最後にチョンミソンさんが電話した相手がご主人のパクサンフンさんではなく、実の父親だったということは少し気になります。

息子さんのお名前は「パク・セヨン」さんということですが、年齢や顔写真については公開されていませんでした。

恐らく小学生位でしょうか。

息子さんのショックは計り知れないでしょうね…。

プロフィールや出演ドラマ・経歴も

「チョンミソン」の画像検索結果

 

チョンミソンのプロフィール

名前:チョン・ミソン(전미선)

生年月日:1970/12/7

享年:49歳

血液型:A型

大学:ソウル芸術大学放送学科

趣味:料理

特技:古典舞踊、ウインドサーフィン

家族構成:夫・息子

チョンミソンさんは韓国を代表するベテラン女優で、韓国ドラマには欠かせない存在として日本でも有名な方として知られています。

控えめで出しゃばり過ぎない演技ながらもしっかりと存在感があり、優しい役から悪役まで幅広くこなされました。

デビュー作は1989年の『土地』で、以降数多くのドラマに出演されました。

『ファン・ジニ』では盲目の妓生役であるヒョングム役を演じ、KBS演技大賞の助演女優賞に輝いています。

チョン・ミソンさんがKBS演技大賞の助演女優賞を受賞した人気ドラマ『ファン・ジニ』はこちら(U-NEXT)から安全・高画質で観ることができます。今なら31日間の無料キャンペーン中です。

主な出演作には

2010 KBS水木ドラマ「製パン王 キム・タック」タックの母親役

2012 MBC 水・木ドラマ「太陽を抱いた月」巫女チャン氏役

2016 KBS2ドラマ「雲が描いた月明かり」淑儀 パク氏役

など日本でも人気の韓流ドラマに出演しています。

7月24日より公開予定の映画「わが国の語音」で世宗の正妃、昭憲王后役としてもキャストにチョンミソンさんがいました。

チョンミソンさんは鬱病を患っていたということですが、本当に惜しい人を亡くしてしまいました。

まだまだチョンミソンさんの演技が観たかったです。

チョンミソンさんに対するネットの感想

https://twitter.com/LeeKimNam0914/status/1144871136955518976

https://twitter.com/kdra_minami/status/1144867393383964673

https://twitter.com/PINKWOMAN9/status/1144855552926732288

 

 

こちらの記事もおすすめ!